制御ソフトウェア研究室

発表文献

学術論文

  1. 菊間 一宏, 上田 清志, 岩田 哲弥, 福田 晃, ”物理ネットワークセッション制御機能を利用したP2Pネットワーク制御,” 電子情報通信学会論文誌 B, Vol.J100-B, No.5, pp.394-410, May 2017.
  2. 土屋佑典, 見越大樹, 上田清志, 竹中豊文, “仮想ネットワーク割当におけるノード割当候補を用いた棄却率改善,” 電子情報通信学会論文誌 B, Vol.J99-B, no.5, pp.390-396, May. 2016.
  3. 近藤 悟, 金子 雅志, 福元 健, 上田 清志, “セッション制御サーバにおける負荷分散を考慮したデータ分散管理方式,” 電子情報通信学会論文誌 B, vol.J98-B, no.1, pp.11-23, Jan. 2015.
  4. 西村 豪生, 岩佐 絵里子, 入江 道生, 金子 雅志, 福元 健, 上田 清志, 片山 悦子, “リソースプールを活用して無停止ソフトウェアアップデートを実現するセッション制御サーバミドルウェア,” 電子情報通信学会論文誌B, vol.J97-B, no.5, pp.393-406, May. 2014.
  5. 岩佐 絵里子, 入江 道生, 金子 雅志, 福元 健, 上田 清志, “高可用サーバクラスタにおける動的構成変更方式,” 電子情報通信学会論文誌 B, vol.J97-B, no.1, pp.19-30, Jan. 2014.
  6. 入江 道生, 岩佐 絵里子, 金子 雅志, 福元 健, 上田 清志, “通信ノードにおけるコンシステント・ハッシュ法を用いた負荷分散とデータ複製方式,” 電子情報通信学会論文誌B, vol.J97-B, no.1, pp.31-40, Jan. 2014.
  7. 上田 清志, 須永 宏, 中田 隆, 福田 晃, "物理ネットワーク負荷に適応したP2P ネットワークトポロジー制御," 電子情報通信学会論文誌 B, vol.J92-B, no.11, pp.1750-1763, Nov. 2009.
  8. 上田 清志, 須永 宏, 岡 利幸, 松村 裕亮, "計算グリッドとデータグリッドを Peer-to-Peer (P2P) 技術で融合したグリッドアーキテクチャ," 電子情報通信学会論文誌 B, vol.J90-B, no.12, pp.1239-1248, Dec. 2007.
  9. Kiyoshi Ueda, Hiroshi Sunaga and Sumio Miyazaki, "P2P Network Topology Control over a Mobile Ad-Hoc Network," IEICE Trans. on Commun., vol.E88-B, no.12, pp.4490-4497, Dec. 2005.
    “モバイルアドホックネットワーク上のP2Pネットワークトポロジー制御,”電子情報通信学会 英文論文誌 B
  10. 稲守 久由, 上田 清志, 須永 宏," 大規模通信ノードシステムに対応したTMN構築支援技術の検討," 電子情報通信学会論文誌 B, vol.J84-B, no.3, pp.461-477, Mar. 2001.
  11. Kiyoshi Ueda, Hisayoshi Inamori, Hiroshi Sunaga and Keiichi Koyanagi, "Applying TMN to a Highly Reliable Distributed Switching Node," IEICE Trans. on Commun., vol.E78-B, no.1, pp.24-30, Jan. 1995.
    “高信頼分散交換ノードへのTMN適用法,”電子情報通信学会 英文論文誌 B

国際会議

  1. Mamoru NAMIKATA, Kenta SATO, Kazumi IIZUKA and Kiyoshi UEDA, ”Methods of Dynamic Scaling with VM for High Availability Server Clusters,” Proc. of the 10th APSITT, IEICE, pp.115-117, Aug. 2015.
  2. Hideo Nishimura, Eriko Iwasa, Masashi Kaneko, Takeshi Fukumoto, Masami Iio and Kiyoshi Ueda, "Rapid Software Image Distribution for Resource Sharing among Highly Available Session Control Server Clusters," Proc. of the 9th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT), Nov. 2012.
  3. Eriko Iwasa, Michio Irie, Masashi Kaneko, Takeshi Fukumoto, Masami Iio and Kiyoshi Ueda, "Methods for Reducing Load of Dynamic Scaling for Distributed Session Control Servers," Proc. of the 9th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT), Nov. 2012.
  4. Hideo Nishimura, Eriko Iwasa, Michio Irie, Satoshi Kondoh, Masashi Kaneko, Takeshi Fukumoto, Masami Iio and kiyoshi Ueda, "Applying Flexibility in Scale-out-based Web Cloud to Future Telecommunication Session Control Systems," Proc. of the 16th International Conference on Intelligence in Next Generation Networks (ICIN), Oct. 2012.
  5. Kiyoshi Ueda, Hitoshi Shimizu, Tetsuya Iwata, Hiroshi Sunaga and Akira Fukuda, "SIP Method Escalation Algorithm for NGN Application Network Interface," Proc. of the 16th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT), pp.88-92, May 2009.
  6. Hiroshi Sunaga, Toshiyuki Oka, Kiyoshi Ueda and Hiroaki Matsumura, "P2P-Based Grid Architecture for Homology Searching," Proc. of the 5th International Conference on Peer-to-Peer Computing (P2P'05), pp.148-149, Aug. 2005.
  7. Hiroshi Sunaga, Kiyoshi Ueda, Tetsuya Iwata, Kazuhiro Kikuma and Michiharu Takemoto, "P2P Applications Using the Semantic Information Oriented Network," Proc. of the 4th International Conference on Peer-to-Peer Computing (P2P'04), pp.272-273, Aug. 2004.
  8. Tetsuya Iwata, Sumio Miyazaki, Michiharu Takemoto, Kiyoshi Ueda and Hiroshi Sunaga, "P2P Platform Implementation on PDAs Organizing Ad Hoc Wireless Network," Proc. of the 2004 Symposium on Applications and the Internet-Workshops (SAINT'04), pp.568-573, Jan. 2004.
  9. Tetsuya Iwata, Takehiko Abe, Kiyoshi Ueda and Hiroshi Sunaga, "A DRM System Suitable for P2P Content Delivery and the Study on Its Implementation," Proc. of the 9th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC'03), pp.806-811, Sep. 2003.
  10. Kiyoshi Ueda, Sumio Miyazaki, Tetsuya Iwata, Hiroyuki Nakamura and Hiroshi Sunaga, "Peer-to-Peer Network Topology Control within a Mobile Ad-hoc Network," Proc. of the 9th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC'03), pp.243-247, Sep. 2003.
  11. Tetsuya Iwata, Takehito Abe, Kiyoshi Ueda and Hiroshi Fujii, "Digital Right Management for P2P Content Commerce," Proc. of the 9th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT'02), pp.102-103, June 2002.
  12. Kiyoshi Ueda, Sumio Miyazaki, Akeo Masuda, Tetsuya Oishi and Hisayoshi Inamori, "Network Control and Management for Content Delivery," Proc. of the 9th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT'02), pp.559-563, June 2002.
  13. Yoshiki Shimotsuma, Kiyoshi Ueda, Hiroshi Sunaga and Hisayoshi Inamori, "TMN Platform for Developing Large-Scale Communication Node Systems," Proc. of the 9th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT'02), pp.73-78, June 2002.
  14. Shoji Kimura, Ryoichi Nakamura, Hiosayoshi Inamori, Masahiko Noguchi, Kiyoshi Ueda and Hiroshi Sunaga, "Performance Evaluation of Distributed Call Processing Software," Proc. of the 8th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT'01), pp.471-476, June 2001.
  15. Masahiko Noguchi, Hisayoshi Inamori, Kiyoshi Ueda, Hiroshi Sunaga and Makoto Furukawa, "Scalable Distributed Common Software Platform for the Multimedia-Handling Node System," Proc. of the 8th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT'01), pp.549-554, June 2001.
  16. Kiyoshi Ueda and Hisayoshi Inamori, "Techniques based on TMN for Integrating File Operation with File Transfer for a Distributed Communication Node," Proc. of the 8th IEEE International Conference on Telecommunications (ICT'01), pp.371-376, June 2001.
  17. Hisayoshi Inamori, Kiyoshi Ueda and Kenji Nishikawara, "Common Software Platform for Realizing a Strategy for Introducing the TMN," Proc. of the 6th Network Operations and Management Symposium (NOMS'98), pp.579-589, Feb. 1998.
  18. Hisayoshi Inamori, Kiyoshi Ueda and Tatsuya Kishi, "Platform Techniques of TMN for Large-Scale Communication Systems Development with Distributed Node Systems," Proc. of the 39th IEEE Global Telecommunications Conference (GLOBECOM'96), pp.141-146, Nov. 1996.
  19. Hisayoshi Inamori, Kiyoshi Ueda, Tatsuya Kishi and Keiichi Koyanagi, "Common Software Platform with Reusable Software Environment for Achieving the TMN Concept," Proc. of the 38th IEEE Global Telecommunications Conference (GLOBECOM'95), pp.1867-1871, Nov. 1995.
  20. Hiroshi Sunaga, Kiyoshi Ueda, Keiichi Koyanagi, Akira Okamoto and Hisayoshi Inamori, "File Operation for a Non-Stop Service Enhanceable Software (NOSES) Platform," Proc. of the 38th IEEE Global Telecommunications Conference (GLOBECOM'95), pp.1957-1961, Nov. 1995.
  21. Hisayoshi Inarriori, Kiyoshi Ueda, Keiichi Koyanagi, Hiroshi Sunaga and Tatsuya Kishi, "Applying TMN to a Distributed Communications Node System with Common Platform Software," Proc. of the 1995 IEEE International Conference on Communications (ICC'95), pp.83-87, June 1995.
  22. Hisayoshi Inamori, Kiyoshi Ueda, Keiichi Koyanagi and Hiroshi Sunaga, ""NOSES" as a Key Technology for Realizing Advanced Telecommunications Management," Proc. of the 37th IEEE Global Telecommunications Conference (GLOBECOM'94), pp.212-216, Nov. 1994.
  23. Kiyoshi Ueda, Atsushi Nagai, Hisayoshi Inamori and Hiroshi Sunaga, "Implementation of the TMN to a Highly Reliable Distributed Switching Node," Proc. of the 36th IEEE Global Telecommunications Conference (GLOBECOM'93), pp.347-351, Nov. 1993.
  24. Mamoru NAMIKATA, Kenta SATO, Kazumi IIZUKA and Kiyoshi UEDA, "Methods of Dynamic Scaling with VM for High Availability Server Clusters," Proc. of the 10th APSITT, pp.115-117, Aug 2015.

特許

  1. 上田 清志, 三好 匠, 高橋 庸祐, “アドレスID変換システム及びアドレスID変換方法,” 特願2017-023003, 2017年2月10日出願.
  2. 上田 清志, 三好 匠, 高橋 庸祐, “通信システム,” 特願2016-222977, 2016年11月16日出願.
  3. 篠原 英二, 松村 裕亮, 山口 智治, 上田 清志, 須永 宏, "意味情報ネットワークを用いた進捗管理方法およびシステム, 進捗管理プログラム並びにそのプログラムを記録した記録媒体," 特許第4034147号, 2002年08月21日出願, 2007年11月02日登録.
  4. 宮崎 純生, 中村 宏之, 上田 清志, "通信端末, 通信システム及び通信方法並びに通信プログラム," 特許第3989857号, 2003年02月27日出願, 2007年07月27日登録.
  5. 上田 清志, 岡 利幸, 武藤 直人, 因幡 英明, 中津 隆, 三ツ谷 智晴, 中野 岳, "グリッドシステムにおける決済情報算出方法, グリッド仲介装置, グリッド仲介プログラム," 特許第3929981号, 2004年01月22日出願, 2007年3月16日登録.
  6. 上田 清志, 稲守 久由, 川田 昇二, 諏訪 明彦, "通信システムのファイル制御装置," 特許第3632166号, 1997年8月11日出願, 2005年1月7日登録.
  7. 下間 良樹, 稲守 久由, 上田 清志, 原 厚史, 山口 晃弘, 小林 武司, 辻本 雅彦, "TMNエージェント生成システム," 特許第3617268号, 1997年08月11日出願, 2004年11月19日登録.
  8. 下間 良樹, 稲守 久由, 上田 清志, 小林 武司, 中右 達也, 野澤 幸弘, "TMNエージェント生成装置および方法," 特許第3535018号, 1998年07月29日出願, 2004年03月19日登録.
  9. 阿久津 清, 中村 亮一, 上田 清志, "ファイルロードを有するプロセッサ装置," 特許第3464768号, 1999年02月16日出願, 2003年08月22日登録.
  10. 四七 秀貴, 稲守 久由, 上田 清志, 木村 正二, "プロトコル装置及びプログラム記録媒体," 特許第3456957号, 2000年08月23日出願, 2003年08月01日登録.
  11. 須永 聡, 上田 清志, "任意プロセッサのプログラム・データ無中断更新システム," 特許第3394189号, 1998年08月21日出願, 2003年01月31日登録.
  12. 小林 武司, 稲守 久由, 上田 清志, "ネットワーク管理システム," 特許第3299053号, 1994年10月14日出願, 2002年04月19日登録.

  13. (11)-(68)その他、公開までの出願58件

研究会

  1. 上田 清志, ”[招待講演]つなぎ続ける高信頼ネットワークの技術,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 117, no. 89 IN2017-15, pp.33-36, Jun. 2017.
  2. 長瀬克成, 上田清志, ”極小サーバを含む高可用クラスタにおける仮想ノード構成法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 116, no. 484 NS2016-187, pp.169-174, Mar. 2017.
  3. 古屋翔大, 上田清志, ”高可用分散クラスタを用いたデータ管理における負荷分散方式,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 116, no. 484 NS2016-186, pp.163-168, Mar. 2017.
  4. 小野智央, 上田清志, ”高可用分散クラスタにおける故障検出・監視方式,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 116, no. 484 NS2016-181, pp.137-142, Mar. 2017.
  5. 矢田貴洋, 上田清志, ”高可用分散クラスタにおける通信帯域を考慮したVM配置制御,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 116, no. 484 NS2016-180, pp.131-136, Mar. 2017.
  6. 上田 清志,長瀬 克成,古屋 翔大,小野 央,角野 安音, ”[依頼講演]高可用サーバクラスタ制御基盤ソフトウェアのJavaによる簡易実装,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 116, no. 428 NS2016-145, pp.23-38, Jan. 2017.
  7. 郡司 寛之,廣澤 孝,篠田 貴彦,菊間 一宏,上田 清志, ”大規模通信ソフトウェア開発における試験項目自動作成,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 116, no. 428, NS2016-146, pp.29-34, Jan. 2017.
  8. 廣澤 孝,郡司 寛之,上田 清志,篠田 貴彦,菊間 一宏, ”ソフトウェア開発効率化手法における要求仕様書の自動構造化,” 第12回ネットワークソフトウェア研究会, pp.33, Jan. 2017.
  9. 菊間 一宏,篠田 貴彦,郡司 寛之,上田 清志, ”大規模通信ソフト開発における要求仕様書からの試験項目作成自動化に関する検討,” 第11回ネットワークソフトウェア研究会, Oct. 2016.
  10. 矢田貴洋,上田清志, ”Openstackを用いた仮想マシン配置論理の統合的実装方式,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-209, pp.237-242, Mar. 2016.
  11. 古屋翔大,丸山勇磨,上田清志, ”分散処理APIを利用したアプリケーションの高信頼データ管理手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-230, pp.357-362, Mar. 2016.
  12. 長瀬克成,上田清志, ”極小サーバを含む高可用クラスタにおける仮想ノード構成法,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-231, pp.363-368, Mar. 2016.
  13. 添田浩基,見越大樹,上田清志,竹中豊文, ”スマートハウスにおける売電価格の変動を考慮した電力供給システムの最適化,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-256, pp.511-516, Mar. 2016.
  14. 土屋佑典,見越大樹,上田清志,竹中豊文, ”仮想ネットワーク割当における残余資源量を考慮したノード割当候補による棄却率改善,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-208, pp.231-236, Mar. 2016.
  15. 緑川和彩,見越大樹,上田清志,竹中豊文, ”耐故障性を考慮した仮想ネットワークマッピング,” 平成27年度 第3回情報処理学会東北支部研究会, Jan. 2016.
  16. 篠崎 泰宏,篠田 貴彦,福田 芳巳,菊間 一宏,上田 清志, ”複雑で信頼性要求・リアルタイム性が高い通信ソフトウェア開発技術,” 第9回ネットワークソフトウェア研究会, Jan. 2016.
  17. 土屋佑典,見越大樹,上田清志,竹中豊文, ”仮想ネットワーク割当におけるノード割当候補を用いた棄却率改善,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-76, pp.29-34, Sept. 2015.
  18. 岩渕桂大, 西園敏弘, 上田清志,"大規模SIP サービスノードクラスタにおける接続遅延特性のシミュレーション評価,”電子情報通信学会技術研究報告, NS2012-202, pp. 213-218, Feb. 2013.
  19. 入江道生, 四七秀貴, 柴田哲良, 上田清志, "SIP Servletクラスタにおけるダイアログ移動の実現方法," 電子情報通信学会技術研究報告, NS2012-85, pp.31-36, Oct. 2012.
  20. 福元 健, 上田清志, 片山悦子, "[招待講演]将来のネットワーク制御ノード実現に向けた取り組み," 電子情報通信学会技術研究報告, IN2012-88, pp.73-76, Oct. 2012.
  21. 澤崎文彦, 上田清志, 中村宏之, "通信ノードへのJava適用におけるガベージコレクトの停止時間チューニング手法についての検討," 電子情報通信学会技術研究報告, NS2012-54, pp.19-24, Sep. 2012.
  22. 岩佐絵里子, 入江道生, 金子雅志, 福元 健, 飯尾政美, 上田清志, "スケールアウト型セッション制御サーバにおける動的構成変更負荷軽減方式," 電子情報通信学会技術研究報告, NS2011-156, pp.65-70, Jan. 2012.
  23. 近藤 悟, 宮城安敏, 金子雅志, 福元 健, 上田清志, "多様な検索と効率的な冗長化を実現するためのデータ配置方式に関する一検討," 電子情報通信学会技術研究報告, NS2011-63, pp.11-16, Sep. 2011.
  24. 宮崎 純生, 上田 清志, 岩田 哲弥, 中村 宏之, "モバイルアドホックネットワークにおけるP2Pトポロジ制御システム," 電子情報通信学会技術研究報告, IN2002-297, NS2002-324, pp.331-334, Feb. 2003.
  25. 上田 清志, 星合 隆成, 須永 宏, "意味情報ネットワークアーキテクチャ: SIONet," 新世代ネットワークミドルウエアと分散コンピューティング研究会, July 2001.
  26. 宮崎 純生, 上田 清志, 木村 正二, 稲守 久由, "コンテンツ配信サービスに向けたネットワークコントロール, " 電子情報通信学会技術研究報告, NS2001-28, pp.37-42, May 2001.
  27. 宮崎 純生, 増田 暁生, 木村 正二, 稲守 久由, 上田 清志, "ストリーム転送制御アプリケーションインターフェース," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE2000-282, IN2000-238, pp.341-346, March 2001.
  28. 須永 聡, 井 和典, 上田 清志, "マルチプロセッサシステムにおけるファイルオペレーション方式," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE99-140, OCS99-102, pp.5-10, Feb. 2000.
  29. 野口 昌彦, 上田 清志, "通話路系/制御系分離型分散処理通信ノードにおける高信頼通話路系制御リンク管理方式," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE2000-38, pp.43-48, May, 2000.
  30. 須永 聡, 上田 清志, "マルチプロセッサを通信ノードに適用するための所データ管理方式," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE98-215,IN98-187, pp.21-36, Mar. 1999.
  31. 中村 亮一, 四七 秀貴, 井 和典, 上田 清志, "マルチプロセッサにおけるファイル構成法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE98-216, IN98-188, pp.27-32, Mar. 1999.
  32. 稲守 久由, 石谷 和久, 四七 秀貴, 上田 清志, 西川原 賢二, "通信ノードシステムへの分散処理技術CORBA適用法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE99-105, TM99-48, pp.25-30, Nov. 1999.
  33. 野口 昌彦, 古川 誠, 上田 清志, 稲守 久由, 仁藤 馨, "大規模分散ノードシステムにおける装置保守運用方式," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE98-126, pp.55-60, Oct. 1998.
  34. 古川 誠, 野口 昌彦, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノードシステムにおける装置制御方式の評価," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE98-125, pp.49-54, Oct. 1998.
  35. 稲守 久由, 上田 清志, 西川原 賢二, "大規模通信ノード開発を可能とするTMN共通プラットフォームの提案," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE98-138, TM98-32, pp.1-6, Nov. 1998.
  36. 下間 良樹, 稲守 久由, 上田 清志, "分散通信ノード開発におけるTMNプラットフォーム技術," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE97-148, pp.49-54, Dec. 1997.
  37. 上田 清志, 稲守 久由, 須永 宏, "分散処理交換ノードへのTMN適用法," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE94-26, IN94-26, pp.19-24, Apr. 1994.
  38. 岸 達也, 稲守 久由, 山田 哲靖, 上田 清志, 小柳 恵一, "TMN適用新通信ノードのソフト流通支援環境の一検討," 電子情報通信学会技術研究報告, SSE94-142, RCS94-104, pp.19-24, Nov. 1994.

大会

  1. 荒川博樹, 上田清志, ”高可用分散クラスタの管理情報モデルと通信ソフトの自動生成,” 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-45, pp.45, Mar. 2017.
  2. 内田悠太, 三好匠, 上田清志, ”スマートメーターネットワークにおける住所の基づいたデータ配信サービス,” 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-2, pp.2, Mar. 2017.
  3. 菅野裕太, 上田清志, 三好匠, ”スマートメーターネットワークによる地域サービス提供基盤,” 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-1, pp.1, Mar. 2017.
  4. 篠田貴彦,郡司寛之,上田清志,菊間一宏, ”大規模ソフトウェア開発における上流工程の自動化検討-仕様書構造化・試験項目自動抽出に向けたガイドライン評価-,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-4, pp.4, Sept. 2016.
  5. 行方 護, 上田 清志, "仮想マシンによる高可用サーバクラスタにおけるサーバ追加削除に関する一考察," 平成27年東北地区若手研究者研究発表会予稿集, pp.13-14, Feb. 2015.
  6. 野口博史, 金子雅志, 上田清志, “広域ネットワークにおけるサーバクラスタ構成方式に関する一検討,” 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-49, pp.49, Mar.2013.
  7. 清水 仁, 岩田 哲弥, 上田 清志, "着信を契機とした発信者のURL通知方式の検討," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-19-27, pp.594, Mar. 2009.
  8. 西尾 学, 三好 優, 社家 光, 上田清志, "EMS共用化のための実装上の課題," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-14-7, pp.535, Mar. 2009.
  9. 清水 仁, 岩田 哲弥, 上田 清志, "ANIを提供するSIPアプリケーションサーバにおける方式選択機能," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-8, pp.8, Sep. 2008.
  10. 山田 真史, 上田 清志, 若原 恭, "ネットワークソフトウェア技術の体系的整理に関する一考察," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-19-1, pp.535, Mar. 2005.
  11. 山田 真史, 上田 清志, 若原 恭, "ネットワークソフトウェアの課題と研究動向," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-19-2, pp.536, Mar. 2005.
  12. 岡 利幸, 松村裕亮, 武藤直人, 上田清志, 須永 宏, "計算機リソース仲介システムのアーキテクチャに関する一考察," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-19-16, Sep. 2004.
  13. 中田 隆, 上田 清志, 宮崎 純生, "物理的信頼度に基づくP2Pネットワーク構築手法," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, SB-6-4, pp.57-58, Mar. 2004.
  14. 宮崎 純生, 上田 清志, 須永 宏, 中田 隆, "モバイルアドホックネットワーク上における双方向P2Pマルチキャストの課題と方式提案," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, SB-6-3, pp.55-56, Mar. 2004.
  15. 中田 隆, 上田 清志, "ピア制御ツールを用いた P2P システム開発の効率化," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-181, pp.181, Sep. 2003.
  16. 宮崎 純生, 中村 宏之, 上田 清志, "P2P ネットワーク基盤のモバイルアドホックネットワークへの適用に関する考察," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-7-74, pp.334, Mar. 2003.
  17. 岩田 哲弥, 坂本 隆宏, 上田 清志, "P2P ネットワーク分断により発生する問題点の解決手法," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-248, pp.248, Mar. 2003.
  18. 宮崎純生, 上田清志, 中田 隆, "モバイルアドホックネットワーク上における双方向P2Pマルチキャストトポロジ制御方式," FIT2003, 2003.
  19. 篠原英二, 武本充治, 松村裕亮, 上田清志, "ユビキタス環境における嗜好情報獲得方法の一検討," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-159, Mar. 2002.
  20. 中田 隆, 上田清志, 浜田 信, "P2P技術によるネットワークシステム監視・制御方式の検討," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-151, Mar. 2002.
  21. 下間良樹, 木村正二, 上田清志, 須永 宏, "P2Pコンテンツ配信ネットワークにおけるQoS制御方式," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-150, Mar. 2002.
  22. 岩田哲弥, 阿部剛仁, 上田清志, 藤井 寛, "P2Pコンテンツ流通における著作権保護," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-149, Mar. 2002.
  23. 松村裕亮, 武本充治, 篠原英二, 上田清志, "ユビキタス環境における環境即応機能の一検討," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-155, Mar. 2002.
  24. 田中健一郎, 武本充治, 上田清志, "P2Pディスカバリ技術による分散コンピューティングの実現手法," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-145, Mar. 2002.
  25. 岩田哲弥, 上田清志, 酒井隆道, "異なるP2Pファイル交換ネットワークの相互接続手法," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-40, pp.96, Aug. 2001.
  26. 篠原 英二, 須永 聡, 上田 清志, "分散構成ノードのオペレーションインタフェースモデル," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 B-6-47, pp.103, Aug. 2001.
  27. 木村正二, 佐野滋久, 上田清志, 須永宏, "MGC/MG分離モデルにおける高信頼化に関する検討," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-54, pp.62, Mar. 2001.
  28. 井 和典, 木村 正二, 上田 清志, 須永 宏, "マルチプロセッサ通信ノードにおける装置移設を伴うソフトウェア機能配置替え方式," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-101, pp.109, Mar. 2001.
  29. 宮崎 純生, 武本 充治, 木村 正二, 上田 清志, "P2P通信ソフトウェアにおける汎用オブジェクト分散環境の実現手法," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-42, pp.98, Aug. 2001.
  30. 浜田 信, 上田 清志, 須永 宏, 星合 隆成, "自律分散P2Pネットワークにおけるトレース機構の検討," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-39, pp.95, Aug. 2001.
  31. 下間 良樹, 上田 清志, 須永 宏, "P2Pコンピューティングモデルにおける輻輳制御方式," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-41, pp.97, Aug. 2001.
  32. 四七 秀貴, 木村 正二, 上田 清志, 稲守 久由, "次世代ネットワークにおけるメディアゲートウェイ制御プロトコル:エージェントAPIの検討," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-62, pp.62, Sep. 2000.
  33. 下間 良樹, 浅野 寿朗, 上田 清志, "システム版数に対応したMO定義管理技術," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-45, pp.45, Sep. 2000.
  34. 井 和典, 木村 正二, 上田 清志, 須永 宏, “マルチプロセッサ通信ノードにおける装置移設を伴うソフトウェア機能配置替え方式,” 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-101, pp.109, Mar. 2001.
  35. 須永 聡, 井 和典, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノードに対するプラグインの適用," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-72, pp.72, Mar. 2000.
  36. 井 和典, 木村 正二, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノードにおけるソフトウェア機能配置替え方式に関する一考察," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-71, pp.71, Mar. 2000.
  37. 四七 秀貴, 木村 正二, 上田 清志, 稲守 久由, "マルチプロセッサ通信ノードにおけるプロセッサ間通信インタフェースの整合性に関する検討," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-30, pp.30, Aug. 1999.
  38. 井 和典, 木村 正二, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノードにおけるファイルローディング方法に関する考察," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-102, pp.102, Mar. 1999.
  39. 阿久津 清, 中村 亮一, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノードにおける再開制御の実現方式," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-101, pp.101, Mar. 1999.
  40. 須永 聡, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノードにおける所データ管理方式," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-103, pp.103, Sep. 1998.
  41. 野口 昌彦, 古川 誠, 上田 清志, "マルチプロセッサ通信ノード通話路装置制御方法," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-102, pp.102, Sep. 1998.
  42. 下間 良樹, 稲守 久由, 上田 清志, "TMNエージェント構築情報のバージョン管理機能に関する一考察," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-103, pp.103, Mar. 1998.
  43. 上田 清志, 稲守 久由, 山口 晃弘, 橋本 健一, "カスタマイズツールによるコマンドメッセージ端末ソフトの自動生成," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-6-73, pp.73, Mar. 1998.
  44. 下間 良樹, 稲守 久由, 上田 清志, 原 厚史, 山口 晃弘, "標準MO定義を実現するネットワーク管理プラットフォーム," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-64, pp.64, Aug. 1997.
  45. 上田 清志, 稲守 久由, "分散通信ノードにおけるTMNに基づくファイル転送とファイル操作の統合,"電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-6-63, pp.63, Aug. 1997.
  46. 岸 達也, 稲守 久由, 上田 清志, 山口 晃弘, "大規模通信システムの管理網を実現する共通プラットフォーム技術の検討," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-678, pp.62, Sep. 1996.
  47. 下間 良樹, 稲守 久由, 上田 清志, 岸 達也, 山口 晃弘, "ネットワーク管理系共通プラットフォーム技術の検討," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-677, pp.61, Sep. 1996.
  48. 上田 清志, 稲守 久由, "分散処理通信ノードにおけるファイル転送構成の一考察," 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, B-364, pp.31, Sep. 1995.
  49. 上田 清志, 稲守 久由, 岸 達也, "分散処理通信ノードにおけるファイル転送機能の一考察," 電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-652, pp.98, Mar. 1995.
  50. 岸 達也, 稲守 久由, 山田 哲靖, 上田 清志, 小柳 恵一, "TMNを適用した通信ノード用ソフト流通支援環境の一検討", 電子情報通信学会秋季大会講演論文集, B-502, pp.100, Sep. 1994.
  51. 稲守 久由, 上田 清志, 岸 達也, 小柳 恵一, "TMNを適用した分散型通信ノードシステムの一検討," 電子情報通信学会秋季大会講演論文集, B-501, pp.99, Sep. 1994.
  52. 上田 清志, 稲守 久由, "分散交換ノードにおけるTMN通信構成についての一考察," 電子情報通信学会秋季大会講演論文集, Sep. 1993.
  53. 上田 清志, 須永 宏, 稲守 久由, "一部レイヤ機能の省略による簡易通信制御法についての一考察," 電子情報通信学会秋季大会講演論文集, Sep. 1992.
  54. 上田 清志, 須永 宏, "交換システム系構成制御へのOSI管理的用法の一考察," 電子情報通信学会秋季全国大会講演論文集, Oct. 1990.

雑誌

  1. Kiyoshi Ueda and Takumi Miyoshi, “Report on Communications Society Special Talk and Awarding Ceremony at 2013 IEICE Society Conference,” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.37, no.4, pp.6-7, Dec. 2013.
  2. 福元 健 , 飯尾 政美 , 上田 清志, "将来のネットワーク制御ノード実現に向けた取り組み (特集 将来網に向けたフレキシブルネットワーク構成技術)," NTT技術ジャーナル, pp.23-27, March, 2012.
  3. George Kimura, Shigeo Urushidani, Masaki Bandai, Takashi Kurimoto and Kiyoshi Ueda, “Annual Report of Technical Committee on Network Systems,” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.35, no.3, pp.22-24, Sep. 2011.
  4. Shinji Inoue, Masashi Toyama, Naoki Imai, Junichi Murayama, Tohru Asami, Hikaru Suzuki, Takeshi Kawasaki, Kiyoshi Ueda, Masaki Bandai, Shigeo Urushidani and George Kimura, “Report on 27th NS/IN Research Workshop,” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.35, no.2, pp.16-17, Jun 2011.
  5. 井上 友二 , 田中 良明 , 秋葉 淳哉, 村山 純一, 上山 憲昭, 上田 清志, "国際会議報告 8th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies(APSITT 2010,Damai Beach Resort, Sarawak, Malaysia," 電子情報通信学会 通信ソサエティマガジン, 2010 冬 no.15,pp.41-48, 2010.
  6. George Kimura, Shigeo Urushidani, Miki Yamamoto, Kiyoshi Ueda, Masaki Bandai and Takumi Miyoshi, “Annual Report of Technical Committee on Network Systems,” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.33, pp.2-4, Sep. 2010.
  7. Junya Akiba, Noriaki Kamiyama, Takahiro Tamura, Shunichi Konno, Hikaru Suzuki, Kiyoshi Ueda and Takeshi Kawasaki, “Report on 8th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT2010),” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.33, pp.14-15, Sep. 2010.
  8. Takeshi Kawasaki, Takashi Ikebe, Kiyoshi Ueda, Takumi Miyoshi, George Kimura, Miki Yamamoto, Junya Akiba, Takahiro Tamura,Shinji Inoue, Naoki Imai, Hikaru Suzuki and Hiroyuki Morikawa, “Report on 26th IN/NS Research Workshop,” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.32, pp.3-4, Jun. 2010.
  9. Miki Yamamoto, George Kimura, Takumi Miyoshi, Kiyoshi Ueda and Ichiro Inoue, “Annual Report of Technical Committee on Network Systems,” IEICE Communications Society GLOBAL NEWSLETTER vol.29, pp.8-10, Sep. 2009.

教員紹介

メンバー業績

アルバム

アクセス

日本大学工学部55号館304号室
〒963-8642
福島県郡山市
田村町徳定字中河原1

>>詳細はこちら