制御ソフトウェア研究室

2015年度メンバー業績

  1. 矢田貴洋,上田清志, ”Openstackを用いた仮想マシン配置論理の統合的実装方式,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-209, pp.237-242, Mar. 2016.
  2. 古屋翔大,丸山勇磨,上田清志, ”分散処理APIを利用したアプリケーションの高信頼データ管理手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-230, pp.357-362, Mar. 2016.
  3. 長瀬克成,上田清志, ”極小サーバを含む高可用クラスタにおける仮想ノード構成法,” 電子情報通信学会技術研究報告, NS2015-231, pp.363-368, Mar. 2016.
  4. 篠崎 泰宏,篠田 貴彦,福田 芳巳,菊間 一宏,上田 清志, ”複雑で信頼性要求・リアルタイム性が高い通信ソフトウェア開発技術,” 第9回ネットワークソフトウェア研究会, Jan. 2016.
  5. 長瀬克成,上田清志, ”極小サーバを含む高可用クラスタにおける仮想ノード構成法,” 第58回日本大学工学部学術研究報告会, Dec. 2015.
  6. 行方護,上田清志, ”高可用サーバクラスタにおける性能の不均一性を考慮したVM配置制御,” 第58回日本大学工学部学術研究報告会, Dec. 2015.
  7. Mamoru NAMIKATA, Kenta SATO, Kazumi IIZUKA and Kiyoshi UEDA, ”Methods of Dynamic Scaling with VM for High Availability Server Clusters,” Proc. of the 10th APSITT, IEICE, pp.115-117, Aug. 2015. http://ieeexplore.ieee.org/document/7217091/

メンバー業績トップへ戻る